「ほっ」と。キャンペーン

私、vivikoは小さな庭で大好きな植物を育てながら、植物に癒される日々を送っています。


by forestgarden28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2014年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

飲む点滴?

今日も涼しくて一日楽でしたね。
1週間前の猛暑が嘘のようです。


今日、酒屋さんからフルーティな獺祭の酒粕を頂きました。
a0169671_22595974.jpg



酒屋さんお勧めは、甘酒・昔ながらの食べるデザート?・お肉に漬け込む・味噌汁に入れる…でした。


もともと酒粕の甘酒が苦手な私は、とりあえずデザートを言われた通り作ってみましたがちょっと無理…でした。

酒粕を平たくしてアルミホイルに乗せて軽く焦げるくらい焼いて砂糖を振りかけて食べる昔ながらのおやつだそうです。
a0169671_22595513.jpg

a0169671_22595781.jpg




次はレンジで簡単に1人分の甘酒を作ってみました。
たくさん作って飲めなかったらもったいないのでとりあえず味見のためカップ1杯分だけ…意外や意外!
a0169671_230165.jpg

a0169671_230236.jpg




とってもいい香りでアルコール苦手な私でも美味しく飲めました。
小さい頃飲んだ甘酒とは別物って感じ。
いつものように豆乳で割って飲んでも美味〜(*^^*)
これならお鍋で多めに作ってもいいかも。



因みにいつも飲んでいる甘酒はこちら、夏バテ防止に夏は毎朝飲んでいます。
豆乳で割るととってもまろやかで美味しいのです。
こちらはアルコール分ゼロで米麹の自然発酵の甘味なので身体にも良さそう…。
a0169671_230437.jpg

私がひと月休みなしで頑張れるのはこの飲む点滴と言われる甘酒のお陰かな〜。




さて、先日作ったイチジクのワイン煮。
a0169671_230717.jpg

見た目は良くないですが、とっても美味しかったです。

朝はヨーグルトとともに、夜はアイスクリームとともにデザートとして…10個のイチジクはあっという間に完食となりました。





そしてまたまたこの時季ならではの素朴な食材のムカゴ。
今年もたくさん採れました。
a0169671_230967.jpg

ムカゴご飯は、いつも秋の訪れを感じさせてくれます。

そして今年も残り少なくなったな〜と思うのです…。






[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-29 22:03

大好きな…

今年もいよいよこの季節なりました。

実家には3本のイチジクの木が植えてあります。
何故か実家では誰も好きではないので毎年ほとんど私が頂きます。
大好きなイチジクが今日は10個採れました。

a0169671_072061.jpg

早速、赤ワイン煮を作りました。

冷蔵庫で冷やして食べるととっても美味しいんです。
毎年の私の楽しみです。
今年は次女が帰って来たので二人で3本の木のイチジクを食べ尽くします(笑)


これからしばらくの間毎日収穫が期待できそうです。







さて、いったいこれはなんでしょう?
a0169671_072163.jpg

a0169671_072366.jpg



先日行ったソルソファームでみんなで買ったものですが使い途がちゃんとあるのです。


ジメジメしたところに置きます。
a0169671_072431.jpg

なんとスネイルズホテル、ナメクジ取りでした〜(*^^*)




驚くことにウィッチフォード社製なんです、このナメクジ取り!

イギリスらしい〜日本にはない発想ですね。
おしゃれだし…。


でも本当に取れるのだろうか…来春に期待です。






[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-26 23:08

元気です

蒸し暑い日が続いています。


毎年この時季は実家の手伝いで大忙しの毎日です。
9月半ばまで休みなしの超多忙な日々となります。



水やりも梅雨明けからホースとジョウロの併用で時間短縮をし、何とか1時間内に終えていますが、毎朝結構な負担となっています。
鉢をまた増やしてしまったことに今更ながら後悔しています。





高温多湿でほとんどの植物がぐったりしている中、湿度を好むシダだけは意外と元気です。
ただし地植えのものの一部にはチリチリしているものもありますが…。





リシリシノブ
昨年北の大地からやって来ましたが
高温多湿にもめげず今年も元気です。
新芽が次々と上がってきています。
a0169671_21382223.jpg




アジアンタム・カウダツム
(クジャクデンダ)
高い空中湿度を好み適性生育気温は20〜25度で越冬には8〜10度。
長く枝垂れる葉の先に子芽をつけます。
新芽の葉先が赤味がかってとても美しいです。
大好きなので3株ありますが1株は地植えにしています。
鉢より地植えの方が今のところ生育は遅いですが元気です。
a0169671_21382410.jpg

a0169671_21385528.jpg





フギレクジャクシダ
3年くらいになりますが鉢増しをして年々大株になっています。
a0169671_21382828.jpg





アクティノプテリス・オーストラリス
シダとは思えない独特の草姿です。
まるでシペラスのようですね。
生長は遅いですがこちらも今のところ元気です。
a0169671_21383270.jpg




ハートファーン
(バレンタインファーン)
湿度を好み生育気温は15度以上、胞子は出ずに株で広るようです。
葉の付け根に子芽が出き葉が出てきています。
名前の通りハート型の葉っぱが可愛いですね〜。

2ヶ月前の様子
a0169671_21385717.jpg


こんなに大きくなりました。
a0169671_21383441.jpg

観葉植物のシダもこの時季は半日陰であれば室内より湿度の高い外の方が生育がいいようです。






こちらも2ヶ月で随分生長しました。
グレーの葉っぱが美しいです。
アシリウム・メタリカム
a0169671_21383639.jpg




昨年地植えにした
アシリウム・ゴースト
黄緑がかった葉っぱが何とも言えず美しいですね。私のベスト3内に入ります。
a0169671_21384169.jpg

a0169671_21384340.jpg





こちらは今年頂いた珍しいシダです。
何とか元気に頑張っています。
(安心してくださいね…)
大事に育てます。


獅子葉ニシキシダ
a0169671_21384591.jpg


エビラシダ
a0169671_2138475.jpg


斑入りイヌワラビ
a0169671_21384926.jpg


イヌチャセンシダ
a0169671_21385183.jpg





先日、ヨーロッパブドウ・プルプレアの実を採って食べてみました。
意外にも甘くてビックリしましたが小さいので食べる部分は少ないです。
たぶん食用には敵してないのでしょうね。
2回に分けて今年は7房採れました。
初めから黒い実なので熟し時がわからないのが難点ですね、一粒食べて見て甘さを確認してから採ります。

a0169671_21385324.jpg




不安定な天候による自然災害や不穏な世界情勢に心が痛みます。
何事もなく暮らせている事がいかに幸せで欠けがえのないことか…あらためて感じています。







[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-24 17:59

帰真園と旧清水邸書院

二子玉川のライズプラザモールの先にある公園内に昨年オープンした日本庭園、帰真園を見に行ってきました。

長女の家に行った帰り、路線バスを玉川高校前で途中下車して河川敷方向に歩くとすぐにありました。


帰真園は高崎康隆氏が多摩川の水景に思いを馳せ、多摩川源流からこの地までをテーマとして作庭された縮景庭園だそうです。

水の景、緑の景、路の景…にはそれぞれ細かく名前が付けられています。
特に水の景では石組みの素晴らしさに圧倒されます。

また庭園内に建てられている旧清水邸書院は移築復元された区登録有形文化財の明治の近代和風建築物です。

書院から時雨亭を望む景色はとても美しく心が落ち着きます。
水辺はひと時暑さを忘れさせてくれますね。

a0169671_21394798.jpg

a0169671_2139488.jpg

a0169671_21395025.jpg

a0169671_21395110.jpg

a0169671_21395233.jpg

a0169671_21395491.jpg


a0169671_2139568.jpg



鳩ノ巣
a0169671_21395839.jpg


手触り石
a0169671_214005.jpg


多摩の水干
a0169671_214036.jpg


二子坂
a0169671_2140544.jpg


八筋滝
a0169671_2140716.jpg


大山道
a0169671_2140992.jpg


オミナエシとタカノハススキ
a0169671_21401049.jpg



公園内の丘の上にはカフェが…。
a0169671_21401264.jpg




ものすごく暑い日でしたが川沿いの風が気持ち良く富士見台まで登ると多摩川一帯が一望出来るロケーションは最高でした。
高層マンションとの対比も面白いです。

駅からも至近距離なので是非オススメです。

書院は日曜祝日と第二月曜日が公開日です。






[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-14 14:23 | お出かけ

ユリを描く

早いものでルミエール水彩画を始めてもうすぐ2年になります。
まだまだ自分の思うようなほんわか優しい幻想的な絵が描けませんが
水を使う不思議な技法で描く水彩画はとても魅力的です。

気がつくとちまちま緻密に描いている自分がいます。
この水彩画はきっちりそのものを描くのではなくて大雑把に特徴を捉えて
大胆に描くのがいいのだそうです。
わかっていてもなかなか思うようにいかないのがジレンマでもありますが
楽しみながらマイペースで続けて行きたいと思っています。




描き始めはこんな感じ。
a0169671_15295081.jpg


              
最後に先生の仕上げの筆が入って幻想的なのに生き生きと躍動感のある絵に変身します。
a0169671_15305749.jpg

a0169671_15314613.jpg










ちょっと美味しいもののご紹介を・・・。



先日頂いたツマガリの美味しいクッキー。
一箱に何種類ものクッキーが入っています。
いつも拘りの美味しいお菓子を頂きありがとうございます。
a0169671_153343.jpg

a0169671_1534051.jpg







こちらは引越した長女の住まいの近くのグラノーラ専門店から。
ネットではかなり待つよう?ですがショップに直接行けばすぐ買えるようです。
一番人気はシナモンアップルのようです。
ナッツがぎっしりのも~。

GMTグラノーラ
a0169671_15343537.jpg

↑なんか似てませんかGMT、TWG・・・TWGは紅茶専門店ですが・・・(笑)
a0169671_15351020.jpg

[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-11 05:36 |

アピオスが咲いた

今日は台風が近づいていることもあって降ったり止んだりのハッキリしない天気です。
何日振りでしょうか、水やりをしなくて済んだのは…。


涼しかったので雨の中カッパを着て道路側花壇の剪定をしました。
途中雨も止み、ゴミ袋2袋分の剪定が出来ました。
久しぶりの庭仕事です。





今日の庭


気がついたらアピオスがたくさん咲いてました〜。
渋くて個性的な花ですね。

実はアピオスってマメ科の野菜で芋(塊根?)が食べられるんですね。
花友さんから頂いて塩ゆでして食べてみましたがねっとりした感じ。

6月の終わりに播いたシカクマメも野菜ですが花がものすご~く美しいので
育ててみることにしたのです・・・。
野菜の花って素朴で美しいですよね。


初めて見る花は本当にワクワクしますね、とても美しいです。
a0169671_16112760.jpg

a0169671_16112838.jpg

a0169671_16113066.jpg

a0169671_16113220.jpg






白花スズムシバナ
丈夫で毎年よく咲いてくれます。
a0169671_1611333.jpg





立山菊
楚々として可愛らしいですね。
a0169671_16113455.jpg





コマツナギ
ガーデンソイルさんで無理に分けてもらったもの。
葉っぱがグレーがかってきれいです。
葉のつき方もちょっと違うのですが花は赤花とのことです。
来年咲いてくれるかな。
a0169671_16113646.jpg





実家近くで実家のワンコとviviの散歩中に見た景色。
夕暮れ時が特に美しいです。
a0169671_16113753.jpg





今年も自然災害が多く心配です。
大量の雨が降っている地域では不安が尽きないことと思います。
台風の進路に当たる地域の被害が少しでも少なく済むよう祈るばかりです。
[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-09 16:13 |

暑過ぎる〜

毎日35度を超える猛暑日が続いています。
ジリジリと照りつける日差しに
庭の植物は必死で耐えているようです。

年々暑くなっていく夏が心配…。


無事、長女と次女の引越しが終わりホッとしています。




ボマレア・エデュリスが咲きました。

本来のアルストロメリアの花とは違って
これ以上花は開かないようです。
a0169671_16102746.jpg

a0169671_1610297.jpg





スワインソナ・ガレキフォリア(エニシダ・ホワイトスワン)もちらほら咲き出しました。
葉っぱはまるでコマツナギそっくり、花はコマツナギよりかなり大きくマメ科の花そのものですね。
清々しいほどの白さです。
a0169671_161036100.jpg

a0169671_16103880.jpg

a0169671_16103956.jpg






そして蕾だったセアノサス・ベルサイユも咲いています。
a0169671_16103199.jpg

a0169671_16103321.jpg






剪定したところから、なんとこの暑さにクロバナロウバイ・ハートレッジワインが咲き出しました。
a0169671_161035100.jpg






今になってクレマチス・クラベティビューティも咲いています。
a0169671_16104184.jpg




そして…アスペラの終わりはこんな感じ、これはこれできれいです。
a0169671_1610467.jpg







こうやって画像だけで見ると、猛暑を感じさせないくらい爽やかに花が咲いているように思いますが実は庭の植物ほとんどがチリチリで瀕死状態です。


その上、大量のコガネムシとバッタの食害で残っている葉っぱもボロボロになって見るに耐えない状態です。


毎年のこと、水やりが精一杯で花を愛でるなんて余裕は全くありません。


早く秋が来て涼しくなって欲しいと切実に思う毎日です。




ヨーロッパブドウ・プルプレアの葉っぱと房がちょっと秋の風情を漂わせていますが…。
a0169671_16104842.jpg

a0169671_16105058.jpg

a0169671_16105212.jpg

明日は立秋ですね。
朝夕が涼しくなり秋の気配が立つ日。
夏の風と秋の涼やかな風が混在し始める頃。


立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。
暦の上では秋になりますが、この猛暑から秋の気配は微塵も感じられないですね。


立秋を過ぎると残暑見舞いになるようです。

待ち遠しいなあ〜秋の風。






[PR]
by forestgarden28 | 2014-08-06 14:03