私、vivikoは小さな庭で大好きな植物を育てながら、植物に癒される日々を送っています。


by forestgarden28
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:アプローチ( 1 )

アプローチガーデン

今年の6月は思いのほか過ごしやすかったですね。
庭の状態も台風の被害はあったものの高温多湿の日が少なかったので、
植物自体結構元気で育っていて去年よりいい感じです。

日中は暑くても朝晩は涼しくて楽ですね~。

それでも梅雨明けはやって来ます。
寒冷紗の用意だけはして暑い夏をやり過ごす心の準備をしています。
でも猛暑が恐い~。




今日は毎日通るアプローチガーデンの様子をお伝えします。




道路側からアプローチを見て
花はほとんどなく緑がいっぱいです。
a0169671_22382678.jpg





玄関から道路を見て
左下の黒い葉っぱは西洋ブナ・プルプレア(高木になるので鉢植え)、その下のグリーングレイの葉っぱがメリアンサス・マヨール。左上の細い枝はネムノキ・サマーチョコレート、懸崖のようにいい形でしたが台風で枝がポキリと折れてしまい残念。

右手の斑入り葉はグミ・ギルドエッジです。その上の黒葉はベニバスモモ・システィナ。
その他黒葉のカジカエデやスモークツリー・ロイヤルパープル、黄金葉のイギリスナラ・コンコルディア、黄金葉スモークツリー・ゴールデンスピリット、西洋カシワ・ピンオークなどの大好きなカラーリーフの木で構成されています。

これだけの木があれば狭いわけです・・・でもこの景色が大好きです。
家族にとってはいい迷惑のようですが。
a0169671_22384256.jpg
a0169671_22391422.jpg






アプローチの入り口とステップのレンガの隙間から生えているワイルドオーツは
繁殖力旺盛ですが風にそよぐ姿がナチュラル感たっぷりで秋までずっと楽しめるので
大好きです。
プライベートガーデンにも石の隙間に植えました。
そんな自然な生え方がグラス類は似合うような気がします。

白花のガウラなどもこぼれダネでよく増えますがそよそよ感が大好きなのであちこちで
大事に育てています。
珍しいものも育ててみたいですが、定番のものでもいいものは多用してます。


大きめの葉っぱは鳥の落し物から4年目くらいの野葡萄です、レンガの上の葉はこれも大好きな白花のニワフジです。横に増えてくれるのも嬉しいです。
a0169671_22401020.jpg






ヤンバルガンピ  3年目くらいでしょうか、以外にも去年の寒さにも耐えました。赤い実がつきます。小さな緑の花が可愛いですね。
a0169671_22410100.jpg




アジサイ・テマリテマリ  今年は花つきがよくないです。
a0169671_22411631.jpg





ダイアンサス・織姫    7,8年前に一度育てたことがありますが、あまりにも美しいのでまた寄せ植えに。
a0169671_22413388.jpg







クリスマスブッシュ   もう今はクリーム色からあの可愛らしいオレンジに変わりつつあります。
           なぜかこの時季には気になる木で、去年つい買ってしまったものです。
a0169671_22415133.jpg




本当に地味なアプローチガーデンですがこの緑の右手のなかの小ぶりの白花のアナベルとカシワバアジサイがアクセントになって私にとって心地の良い風景となっています。
日差しの強い日でもここはとっても涼しくてホッとします。
[PR]
by forestgarden28 | 2012-07-01 14:36 | アプローチ